御守りシーサーマース袋(ミンサー織り風)

琉球王朝時代からマースは、厄除けや縁起物として小袋に入れて、持ち歩いていました。
一つ一つ手作業で幸せを願って作っております。

【マースとは】
マースとは、沖縄の方言で「塩」と言う意味です。マースは調味料としてだけでなく、清めの塩やお守りとして、人々の生活の中に息づいてきました。

交通安全・家内安全・災いから身を守ってくれる厄除けになる御守りマース袋です。

【ミンサーとは】
ロマンチックな意味が込められたミンサー柄は、「いつ(五つ)の世(四つ)までも末永く」という意味が込められている。

サイズ
全長約3cm
ひもの長さ約5cm

※一つ一つ手作りなので、お顔の表情が異なります。
まーす袋のお色やお顔の表情にご希望がありましたら、備考欄、もしくはMessageにてお伝えください。


¥ 550

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 360円
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 250円

※5,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価